MENU

尿失禁の経験談は貴重

笑いすぎるとおしっこが漏れるような感覚になることがありますよね。

 

でも、誰でもギリギリのところでもらさないものです。

 

ただ、年齢を重ねた女性ですと、少し事情が違ってきます。

 

ふっと笑っただけで、ちょっと咳払いしただけで、くしゃみをしただけで尿が漏れることがあるのです。

 

これが尿失禁です。

 

量的には本当に少量で下着に少しだけつく感じです。

 

けれど、量はもう問題ではありません。

 

漏れたことがショックで仕方ないのです。

 

失禁を経験して、いろんな意味で苦しんだ人のブログなどがインターネット上に後悔されていますが、最初の頃は精神的に落ち込むことが多いのです。

 

尿失禁になって、家に閉じこもりがちになった女性もいます。

 

しかし、近年になってネット上でもテレビやラジオでも尿失禁は泌尿器科へ相談するようにとのコマーシャルが流れるようになりましたよね。

 

そんなとき、尿失禁で悩める人はとても嬉しかったそうです。

 

ブログを見ると、なんだか救われたような気がする、という文面が見られました。

 

今は、尿失禁用の下着なども販売されています。

 

下着の真ん中のところが少し厚みがあって、消臭効果もあるものがあるんです。

 

それだと少し漏れてしまっても、下着の外に漏れてしまうことも、周りに臭いがしないかということも気にならなくて済みます。

 

また、パンティーライナーのようなものも多くあります。

 

生理用ナプキンを薄く小さくしたような可愛いパットです。

 

そういったものを活用すれば、家に閉じこもりがちにならずに済みます。

 

経験者の経験談から様々に学ぶことが多いですので、尿失禁で悩める方はそういったブログなど見てみるといいでしょう。