MENU

尿失禁の対策の要は骨盤低筋

我が子の誕生という喜ばしいことのかげで、母親になった女性が出産後から悩むことがあります。

 

いろいろあるのですが、その中でも尿失禁はかなりの女性が悩んでいると思って待ちがありません。

 

若くして出産し、そのあとからずっと尿失禁で困っているのに誰にも相談できなかった、そんな女性も多くいるのです。

 

一昔前なら、尿失禁はもうどうしようもないと思ったかもしれませんが、今はネット社会の発展によって、自宅にいながら様々な情報を知ることができるようになりました。

 

ただ、その情報自体はあまり信憑性のないものも存在します。

 

それに、一口に尿失禁と言っても人によって、症状が異なるものです。

 

だから、どういった尿失禁なのかを見極めるために、1度は必ず泌尿器科へ行きましょう。

 

そしてもし、その尿失禁が出産後の筋肉の緩みからきているものであれば、早速、骨盤低筋トレーニングで対策をはじめた方がいいです。

 

骨盤低筋トレーニングは簡単です。

 

肛門を引き締めるだけでも、十分にトレーニングになるので立ち仕事の最中にもこっそりできます。

 

もちろん、診療を行っているドクターによって考え方は少し違いますので、トレーニングの方法も見てもらった泌尿器科ごとに少し異なるでしょう。

 

でも、基本的な部分は同じですので、毎日頑張って続けてみましょう。

 

膀胱訓練というのもあります。

 

尿失禁は、どうしても気になるものですから何度もトイレに行きたくなってしまうんですね。

 

それを少し我慢してトイレに行く回数を少なくする方法です。

 

こちらも効果のある訓練ですからしっかり継続したいものです。